手汗がハンドクリームで止まる?

手汗で悩んでいると、色んな事を試してみて、なんとかして手汗を止めようと思いますよね?手汗が止まれば悩みは解決しますし、毎日手汗を気にしなくて済みます。

 

汗は、汗腺から出ます。その下に汗を出す細胞があるのですが、その細胞が多いか少ないかで手の汗の量が変わってきます。汗腺からの汗を抑えれば、手汗で悩むこともなくなります。

 

じゃあ、手にハンドクリームを塗ったら汗が出てこなくなるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

 

実際にハンドクリームを塗っても、手汗が収まることはありません。ハンドクリームはお肌の角質に浸透して、潤いを保つためのものです。

 

汗腺の上にクリームを塗るので汗が出てこなくなるイメージですが、汗腺に直接働きかける事はありません。あくまで手を保護する事を目的に作られていますので、それ以上の効果はありません。

 

手汗を止めようと思ったら、きちんと効果のあるデオドラント剤を使いましょう。

 

私が愛用している「デトランスα」は、直接汗腺に働きかけるデオドラントです。

 

汗腺内に角質を作って、汗が出てこないようにふたをします。身体に悪いものは入っていませんので、誰にでも安心して使えます。夜寝る前に塗るだけで、次の日一中汗を抑えてくれます。
効果が長続きする人もいるようで、その場合は二〜三日くらい効果が続く事もあるようです。
これまでなやんでいた手汗から、一気に解放されますよ。

 

手汗を止めようと思って、なんでも塗ればいいという事ではありません。
たくさん塗ればいいということでもないので、本当に効果のあるものを、使用量を守って使いましょう。

 

手汗にはハンドクリームではなくデトランスα