手汗にベビーパウダーは効果的なのか!?

手汗でお悩みのみなさんは、すでに様々なデオドラント剤などを試されたのではないでしょうか?

 

手汗を抑える効果がありそうで、ベビーパウダーを試される方もいるかもしれません。

 

ベビーパウダーには、べたつきを抑える効果があります。名前のとおり、赤ちゃんや子供によく使われます。あせもやかぶれなどの症状に、ベビーパウダーは活躍します。あせもの防止や、症状を悪化させないために使われるのが一般的です。

 

大人の方にももちろん使っていただけます。お風呂上りにべたつきやすい部位に塗れば、お肌がすべすべになります。をかいた後も、ベビーパウダーを塗ればさらさらになります。

 

ですので手汗にも、べたつきを抑える効果はありそうですね。

 

手に汗をかいてべたべたしてるなと感じる時にベビーパウダーを使えば、さらさらになるでしょう。
ただし、手汗を直接抑えるという効果はベビーパウダーにはありませんので注意してくださいね。
汗によるべたつきを抑える効果は期待できますが、それ以上の効果はありません。

 

そもそもベビーパウダーはデオドラントではありません。スキンケア商品ですので、あくまでお肌の状態を整えるという目的で作られています。ベビーパウダーを塗ったからといって、手汗は気にならない、大丈夫とは限りませんので気をつけましょう。

 

しかし、使い方によってはベビーパウダーも便利なアイテムです。
汗をかいた後、ふき取るだけではどうしてもべたつきは残ってしまいます。毎回手を洗いに行くのも
難しいでしょう。少量のベビーパウダーを常に持ち歩けば、汗をかいた後タオルで拭いて、少し
馴染ませれば手はさらさらになります。

 

上手に使って、べたつきを抑えて手汗のストレスを少しでもなくしましょう。